【初心者ガイド】一周270円!?首都高に乗ろう

先日、悲しい出来事がありました。そんなときには高速道路をバイクで走って感傷に浸りたい…
ということで、今回は深夜に首都高速道路を走ってまいりました!(´・ω・`)

首都高速道路とは

首都高速道路は、首都高速道路株式会社が維持・管理等を行なっている、東京都区部とその周辺地域にある路線長337.8キロメートル (km)(管理318.9 km、新設18.9 km)の都市高速道路である。「首都高速」「首都高」と略されることが多い。なお「首都高速」および「首都高」は、首都高速道路株式会社の登録商標である。

道路法で定められている都県道(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)と市道(横浜市・川崎市)であり、道路構造令で「都市部の自動車専用道路」(第2種第1級・第2級)に区分される。東京都内で完結する路線には都道番号がつかないが、東京都と他県にまたがる路線には都県道番号がついている。

wikipediaより

首都高は迷路

首都高は、蜘蛛の巣状に路線が張り巡らせられています。そのため、事前にルートの確認が必須です。

料金・ルート案内」を参考に、しっかりと確認しましょう。

路線によっては、乗り換えのできないルートもあるので要注意です。

ルートの覚え方

自己流ですが、基本的にはルートマーク(C1、Bなど)を頼りに進んでいくとよいでしょう。随所に緑看板が設置されているため、スピードを出し過ぎなければ見逃すこと少ないでしょう。

余裕があれば、ジャンクション名や乗り換え前後の出入口名を覚えておくと、より確実だと思います。

ジャンクションの予習

首都高のジャンクションはとっても複雑です。

JCT・複雑なルート案内」を参照し、事前にどのような案内板が見えるのか確認しておくと安心でしょう。画像は、葛西JCTの例です

通行料金について

単純に出入口間の距離で計算されるわけではありません。

何故ならば、首都高のICは、進行方向によって入口もしくは出口しかなかったりするため、単純に近いICであっても遠回りしなければならない場合があるためです。

つまり、出入口間の距離ではなく、入口から出口までの最短経路の距離で計算されます。

詳しくは、「料金情報」で計算してみるとよいでしょう。

ちなみに二輪の場合、下限料金は270円、上限料金は1,070円です。

乗ってみた

経路について

最大料金は1,070円だしせっかくなので首都高を満喫したい。そこで次のようなルートを考えてみました。(クリックで拡大)

赤線:富ヶ谷出入口 → C2(中央環状線) → B(湾岸線) → K3(狩場線) →
青線:K1(横羽線) → B(湾岸線) → 11号(台場線) → C1(都心環状線) → 11号(台場線) →

紫線:B(湾岸線) → C2(中央環状線) → 初台南出入口

空いている時間

平日の首都高速は非常に混んでます。土日は比較的に空いていますが、夕方などは混んでいるため深夜に走ることにしました。

そのため、「首都高道路交通状況マップ」を確認し、渋滞が解消されたことを確認し出発します。

具体的には、土曜日の22:30~翌1:00まで走りました。

パーキングエリアで休もう

大回りすると1時間30分近く走ることになります。高速道路をずっと走り続けるのも疲れますし、ルートの再確認もするため途中、大井PAで休みました。

他にも随所にパーキングエリアが存在するので疲れがたまる前に休むとよいでしょう。

詳しくは、「首都高速道路サービス株式会社首都高パーキングエリアサービスページ」を参照ください。

工事が多い

所々で工事をやっていました。発煙筒を焚いてわかりやすくはなってはいるものの急に車線が減るので注意が必要です。たまに事故もありますので気を付けてくださいね。

横風が強い

バイクだと特に気になるところだと思いますが、とにかく横風が強かったです。大げさかもしれませんが、1車線近くバイクを持っていかれるくらいの強風に煽られ怖かったです。

速度に気を付けよう

深夜など空いているときは周りの車もビュンビュンスピードを出しているようですが、制限速度は通常の高速道路よりも低い路線が多いです。
オービスも多数設置されており、昼間は白バイなどの取り締まりもやっているようなので、速度違反には注意しましょう。なによりバイクは特に生身で危険ですしね。

大回りと周回

前述の通り、通行料金については、入口から出口までの最短経路の距離で計算されます。つまり、大回りしようが周回しようが入口と出口までの最短経路が下限料金であれば270円になるのではないか…?と考えました。

先ほどのルートについて、お気づきの方もいらっしゃるかと思います。実は、富ヶ谷~初台南間の経路が重複しています。つまり、ここは一区間分の下限料金となるのです。

後から、利用料金を確認してみたところ、確かに270円となっておりました!

しかし、ふと頭に浮かぶことがあります。このような通行は不正利用なのではないかと。

そこで、首都高速道路の運営会社に対して以下のような質問メールを出してみました。

質問メール

(この時は料金区分に二輪があるとは知りませんでした。)

******************************************************

表題:

通行料金についての問い合わせ

ご意見・ご質問:

「 料金ルート案内」を利用しても不明点があるため、

1.ETCを利用し、以下のルートを経由したときの料金を教えてください

C2「富ヶ谷」から入場し、C2「初台南」で退出すると通行料金は300円ですが、

C2「富ヶ谷」から入場し、C2「初台南」を通過し、C2にを道なりに進み湾岸線Bを南下し、本牧JCTから横羽線K5を北上し、再びC2に戻り「初台南」から降りた場合、通行料金は最大額になるのでしょうか。それとも、300円となるのでしょうか。また、このような通行は禁止されている等、何らかの問題ありますでしょうか。

2.ETCを利用し、周回した場合の通行料金について

C1などの環状線を何度も周回した場合の通行料金はどのように計算されるのでしょうか。1週ごとに料金が発生するのでしょうか、それとも一定額になるのでしょうか。

また、一定額になる場合、このような通行は禁止されている等、何らかの問題ありますでしょうか。

(お客様が投稿フォームに記入された内容を表示しています)

******************************************************

回答メール

首都高速の基本料金は、お客様がご通行された出入口間の最短経路により算出した「料金距離」に応じた10円単位の対距離料金となっております。

また、お客様がご通行された出入口間を結ぶ経路が複数存在する場合は、お客様の実走行経路に関わらず、首都高速のみを利用する場合の最短経路により算出した料金距離(※)となります。

※入口と出口の組み合わせについては、地理上は近傍であっても、道路構造上の理由や、道路交通法に基づく規制などの理由により進行方向の出口が利用できない場合があります。このため、入口と近傍の出口を結んだ距離が料金距離とはならないことがあります。

以上より、ご質問の、富ヶ谷から初台南までの料金については、普通車・ETCの場合、300円になります。

また、首都高速を周回通行された場合等についても、お客様の実走行経路に関わらず、お客様がご通行された出入口間の料金距離に応じた料金(普通車・ETCの場合:300円~1,300円)となります。

今後とも首都高をご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

結論は問題ない

回答メールから察するに、特に問題はなさそうですね。ただ、ずっと高速道路を走っていて面白いかというと…どうなんだろうか…とは思いました。

最新情報をチェックしよう!