草津温泉キャンプツーリング・その2

草津温泉キャンプツーリング・その1の続きです。

前回はテントを設営したところで終わりました。

この時点では、まだ14時過ぎですので志賀草津道路と草津温泉に入ってきたいと思います(´・ω・`)

※後日、動画をYoutubeにアップロードします。

※追記:動画が完成しました!

30代初心者ライダー zen(´・ω・`) #8 草津キャンプツーリング・その2【Ninja250/2018】

志賀草津道路

群馬県・草津町・草津交差点

|国道292号(志賀草津道路) 6.4km

群馬県・草津町・殺生ゲート ← ※ここで通行止め

(殺生河原)

(草津白根山) ※湯釜もあるよ!

志賀草津道路は、群馬県と長野県の県境を跨ぎ国道の中でも最も標高の高いところや、活火山である草津白根山の湯釜(噴火湖)の付近を通ることができる珍しい道路です。

しかしながら、2018年10月6日現在、白根山は警戒レベル2の火口周辺規制となっており火口に近い区間約8.5kmが通行止めになっています。群馬側からだと殺生ゲートと呼ばれる場所までしか通ることができません。その先にある殺生河原はいかにも火山の峠といった感じで面白いのですが、残念ながら通行止めです。ですが、せっかく草津まで来たので殺生ゲートまで行きました。

↓スタート地点の草津交差点。左に曲がると志賀草津道路です。

↓殺生ゲートまでの峠道。標高が高いためか、ちらほら紅葉が始まっています。

↓殺生ゲート。カラーコーンが置いてあり、その先にはバリケードが張ってあります。

湯畑経由、大滝乃湯

群馬県・草津町・殺生ゲート

|※折り返し

群馬県・草津町・草津交差点

|湯畑

群馬県・草津町・大滝乃湯

殺生ゲートも拝んだことですし、トボトボと元来た道を戻ります。草津交差点を通り過ぎ湯畑方面へ向かいます。

湯畑(ゆばたけ)とは、温泉の源泉を地表や木製の樋に掛け流し、温泉の成分である湯の花の採取や湯温を調節する施設のことだそうです。

↓湯畑です。

草津のシンボルでもあり、この湯畑を中心に温泉宿が広がります。かなりの硫黄臭がします。ちなみになんと無料の公共温泉施設もあったりします。

また、湯畑の外周近くは細い路地、急こう配、一方通行、道に広がる観光客と思いのほか面倒な道です。車は有料駐車場があり周辺の探索が容易ですが、バイク用の駐輪場はありません。人が接触する可能性があるのでこの周辺に止めるのはやめたほうが良いでしょう。

湯畑を通過し、より奥のほうに進んでいくと「大滝乃湯」という有料温泉施設(入浴料大人900円。キャンプ場で10%OFFの割引券がもらえます)があります。この温泉施設には駐輪場があるので、安心して駐輪して入浴することができます。

入浴後、大滝乃湯の店員さんに許可を得て、バイクを駐輪場に置いたまま湯畑まで足を延ばしました。上の湯畑の写真は、そのとき撮影しました。

↓大滝乃湯

↓バイク用の駐輪スペースが施設正面にあります。

湯畑の外周にセブンイレブンがあるので、そこで夕食のチキンカツサンドとおにぎり、朝食のスティックチョコパン6本入りなどを購入してキャンプ場に戻りました。

草津高原オートキャンプ場

この時点で時刻は17時くらいです。昼間は汗ばむくらいの陽気でしたが、日が落ちるとさすがに肌寒くなってきます。混雑状況は、オフシーズンに近いにもかかわらず3/4ほどのキャンプサイト(区画)が埋まってました。
両隣は埋まっており、やや狭苦しい印象を受け、あまり外でまったりという感じでもありません。(夜寝ていると両隣からおならの音が聞こえてきたのにはさすがに笑ってしまいましたw)

夜は台風の暴風域並みの強風でした。バイクは半分芝生のオフロードな緩い地面だったので倒れないか不安に思いながら夜を明かしました。あまり熟睡できた感じはありません。

初キャンプで荷物も最低限で向かった割にはそこそこイメージ通りに過ごせたと思いました。しかし、皆様ちゃんとBBQしたり料理したりする中、自分はコンビニで買ってきた食料を一人で食べるのは何ともさみしいものがあり、テントの中に引きこもって食事をとりました(´・ω・`)

次にキャンプするときは空いている所へ行き、ちゃんとキャンプっぽいご飯を食べ、本を読みながら優雅に過ごしたいと思います。

一般的にキャンプと言えば7月~8月がピークだそうです。ですが、自分は暑いのも混雑しているのも苦手なので秋から冬にかけての時期が空いてて一番いいのではないかなと感じました。問題は、冬は路面凍結や積雪などでバイクにとってはつらい状況であることと、冬には閉鎖しているキャンプ場が多いことです。次は、富士山周辺のキャンプ場に行こうかなー(´・ω・`)

草津温泉キャンプツーリング・その3(完)に続く

にほんブログ村 バイクブログへ
モトブログランキングに参加してます

最新情報をチェックしよう!