富士五湖一周ツーリング・その2

富士五湖一周ツーリング・その1の続きです。

時刻はおよそ15時ごろ、本日のキャンプ地である「ふもとっぱら」に到着しました。

今回は、ふもとっぱらでのキャンプ模様について書き残したいと思います(´・ω・`)

ふもとっぱらとは

ふもとっぱらとは、富士山の西側、静岡県は富士宮市の朝霧高原にあるキャンプ場です。ゆるキャンの聖地でもあります。

広大な敷地にフリーサイトで解放感があります。

この辺りです↓

使用したアプリ:Ryotei

料金等

CHECK IN / 8:30~17:00

CHECK OUT / 14:00

・バイク/ソロキャンプ:2,000円 (テント1張、車両1台を含む)

・+タープ:500円

詳細は、ふもとっぱら公式HPを参照のこと。

チェックインもチェックアウトも余裕があるのでゆったりできますね。

入場について

連休は予約が必要

広大な敷地にも関わらず、入る前からものすごい人です。自分が予想していたよりもはるかに混んでいました。
連休中は非常に混みあいますので必ず予約していきましょう。この三連休も予約しないと入れませんでした。

受付

受付小屋の駐車場にバイクを停め、受付に向かいます。

受付のお姉さんに予約時に送られてきたメールを見せ、料金2,000円を支払うと、手際よく受付を済ませてくれます。

ナンバープレートが書かれた入場証、場内地図を受け取ります。また、予約をするとふもとっぱらのゴミ袋が貰えます。

設営

場所探し

既に15時ごろと日没も近くなっているためかどこもとても混んでおり、空いている場所を探しながらさまよいました。
どうやら受付の管理棟近くが一番人気らしく、一番奥(富士山側)へたどり着きました。上のサイトマップでいうと、「J」ですね。

地盤が固くペグが打てない

富士山がちかいのにやけに空いている…。それには訳があったようです。地面がやたら固く、テントのペグが打てないのです。

その辺の石で打ち込みますが、1cm程度しか埋まりません。仕方がなくテントの位置を変えたり、石を変えたり試行錯誤しながら打ち込みますが全く入りませんでした。

仕方がないので、足で踏み込んだところ、ペグ1本死亡(´・ω・`)

金槌的な物を持ってくるべきでしたね。ペグは中途半端にしか入らなかったものの、なんとか設営できました。人口密度も高くなく奥には富士山も見え、なかなかのロケーションです!

バーベキュー

炭を買いに

とりあえず、寝床も確保できたので次は食事です。食料品はすでに持ち込んでいるものの、炭がまだですので再びバイクに乗り売店まで買い出しに行きました。
炭はやや割高ですが3kg600円で購入しました。他にもキャンプに必要そうなものは沢山売られていました。

初火起こし

時刻はまだ17時過ぎだったかと思いますが、バーベキューをする頃には真っ暗でした。
今回、バーベキュー一式は以下の通りです。

BBQコンロの下に着火剤の3個ほど置き、その上に炭をコトコトと並べ、ガストーチで着火剤に火を付けます。

着火剤、というだけあってあっという間に火が着きました。ただ、風がないので炭に火が移るまでには少し時間がかかりました。

うちわと火箸があればもっと楽に火おこしができたかなと思います。次回から準備したいです。

ちなみにアルミホイルは、BBQコンロの内側に敷きます。これを敷くと、燃焼した灰や垂れてきた肉汁がコンロにこびりつきにくく、後はくるんで捨てることができるので、始末が大変楽になります。

肉だー!!

本日は、豚と牛のカルビを用意しました。火の勢いを心配していましたが、豚の脂で結構激しく燃え始めます。

ただでさえ美味しいお肉が、外ご飯効果で3倍は美味しかったです!

雨が降ってきた

バーベキューを堪能し、中盤にも差し掛かったころ突然雨がパラついてきました。
予報では晴れだったので予想外の天候に焦ります。水がかかると炭の火が消えてしまうので。
幸い、すぐにやみましたが、またいつ降るやもしれません。急いで肉を焼き始めました。

春~秋にかけては意外と日差しが強いので、タープが欲しいなと思っていましたが、
雨対策のためにも欲しいところです。それから、バーベキューをするときもあまりに暗く、片手でランタンを持っていました。
なので、ランタン吊すためにもタープは欲しかったです。

バーベキューは終わり、しばらく余った炭で温まります。

しかし、ついに雨が本降りになってきたのでバーベキューは強制終了となります。
大粒の雨が降り注いできたため、テントに避難しました。

起床

夜は寒く、何度もトイレに行きたくなります。3回目以降はさすがに面倒になって我慢して寝ていたため、なかなか熟睡できませんでした。

朝6時ごろ起床しました。雨は止んでおり、テントから出ると、友人はすでに起きており紅茶を沸かして優雅にくつろいでいました。

パリパリに凍ってた

昨晩は23時ごろまで大ぶりでしたが、テントに浸水はなく助かりました。しかし、テントやバイクは濡れたままでしたので、パリッパリに凍っていました。

氷ができていたということは、氷点下キャンプを乗り越えたということです!ヒートテックやよいシュラフを使ってたとはいえなんとも達成感がありますね。

氷が解けるまでは撤収できないので、日がしっかり昇るまでくつろいでました。

富士五湖一周ツーリング2日目スタートです!(´・ω・`)

富士五湖一周ツーリング・その3(完)へ続きます

最新情報をチェックしよう!