アクションカメラで撮影してみた

Ninjaに乗りたいと思ったきっかけは、峠を走るNinja400の音がとっても格好よかったからです。自分もそんな動画を撮影してみたいと思い。アクションカメラを購入しました!(´・ω・`)

機材

  1. アクションカメラ
  2. ヘルメットサイドマウント
  3. 外部マイク

アクションカメラ

アクションカメラは、ソニーのHDR-AS300を選択しました。外部マイクが接続できます。

ヘルメットサイドマウント

アクションカメラでツーリング動画を撮影するにはヘルメットサイドマウントなどカメラを固定する機材が必要です。今回は、純正のヘルメットサイドマウントVCT-HSM1を選択しました。

外部マイク

やっぱりエンジン音でしょってことで外部マイクを買いました。

エンジンの真上にマイクを向けるため、コードクリップも準備。クリップは手に添えてやらないとすぐ剥がれます。

アクションカメラをヘルメットに装着


こんな感じになりました。
ソニーのHDR-AS300は、なんと本体に触らずとも、スマホで電源ONおよび撮影開始ができます。
手探りでスイッチを押すのは大変ですし、どんな感じに映っているのかわかるのは非常に便利ですね。

レッツ撮影!

30代初心者ライダーzen(´・ω・`) #1 都道環状六号線を走る【Ninja250/2018】
あまりエンジンを回せなかったことと、絵面がほとんど同じなので7割くらいカットしました(´;ω;`)
編集、めちゃくちゃ大変でした。いいソフトがあったら教えてください。

おまけ

iPhoneのryoteiというアプリで通った経路を記録してみました。

今回は以上になります。また、動画編集勉強して、アップロードしていきたいです(´・ω・`)

にほんブログ村 バイクブログへ
モトブログランキングに参加してます

最新情報をチェックしよう!